top of page

宝塚市在住20歳30歳の歯周病健診が始まります

宝塚市は、従来から、満40・50・60・70歳の方を対象に歯周病健診を実施しております。仲田歯科医院をはじめ宝塚市歯周病健診実施歯科医院で予約をしてから受診すれば、無料で、基本的な歯周病健診を受けることができます。この歯周病健診は、国の定めた健康増進法に基づく健康増進事業の一環として実施されてますが、この4月以後に、対象年齢を拡大して20歳と30歳を追加します。


2022年の歯科疾患実態調査で歯周病が進行して4ミリ以上の歯周ポケットがある人は15~24歳で17.8%、25~34歳で32.7%と、2005年調査に対していずれも10ポイント以上増えていて、高齢者だけでなく若年層にも歯周病が増えていることがわかりました。。
20,30歳代の歯周病が増えています

これは、2022年の歯科疾患実態調査で歯周病が進行して4ミリ以上の歯周ポケットがある人は15~24歳で17.8%、25~34歳で32.7%と、2005年調査に対していずれも10ポイント以上増えていて、高齢者だけでなく若年層にも歯周病が増えていることがわかったからです。


 歯周病菌は18歳以降に感染します。感染していても、歯周病は、”Silent Disease”(サイレント ディジーズ=沈黙の病気)と呼ばれ、痛みなどの症状がほとんどないのが大きな特徴で、検査を受けないと歯周病にかっかているのか大丈夫なのかわかりません。そして、歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。若いうちから歯周病に関心をもって健診を受けるようにしましょう。


Comentários


bottom of page