新型コロナウイルス対策について

更新日:2020年4月25日


4月7日兵庫県を含む7都府県を対象に緊急事態宣言が発令され、感染症対策を一層強化して診療しております。

院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み

  1. マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)着用します。

  2. グローブは患者さまごとに交換します。

  3. 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄します。

  4. 治療器具は、ドリルや歯石除去・歯面清掃機器のハンドピースを含めて患者さまごとに交換して消毒滅菌します。

  5. 各チェア毎に口腔外バキュームを設置して、口元周囲の飛沫の吸引と拡散を防止します。

  6. 診療台や操作パネル等の消毒液によって清拭します。

  7. スタッフは頻繁に手洗いと手指消毒します。

  8. 待合室への空気清浄機の設置してます。



新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み

1. 待合室の玄関口への消毒液の設置してます。ご来院の際は手指消毒してください。

2.ドアノブや取っ手、手すり、待合室ソファを消毒液によって清拭してます。

3. 待合室の雑誌・リーフレット等を撤去してます。

  4. 来院時に患者様の体温を非接触の体温計で測定させていただきます。

また、簡単な健 康チェックのアンケートに答えていただきます。

   ・37.5℃以上の発熱がある場合、風邪の症状や味覚、嗅覚の異常を感じる場合には

    治療を控えさせていただきます。

5. 毎日診療開始前に、スタッフ全員の検温等健康チェックを実施します。

6. 飛沫(エアロゾル)の量と細菌数を減らすために

   ・処置前に抗ウイルス性洗口液でうがいをお願いします。

   ・口腔外バキュームで常時吸引します。うるさいですがご容赦下さい。

   ・定期的に換気します。

   ・振動したり水が出る治療器具の使用を極力控えて、手用器具を多用します。

     ・可能な限り歯垢と歯石は取りますが、茶渋やステインはとりきれません。

  7. スタッフがアイガード(ゴーグル)を着用します。

患者さまの安全を守るために、スタッフの感染リスクに対して配慮してます。 治療時はアイガード(ゴーグル)を装着して、説明時はマスクを着用します。

8. 受付カウンターにスクリーンを設置してます。